前へ
次へ

高齢者向けの老人ホームサービス

国内では高齢化が進んで来ており、これらの方が安心して暮らせる住宅などの供給も増えています。この中で全国各地に増えて来ているのが老人ホームですが、これは公共型と民間型に大きく分けられます。民間型は生活支援サービスが充実するなどして快適に老後の生活を行えます。主な施設として介護付き有料老人ホームが挙げられます。ここでは施設に介護職員が常駐しており、食事の提供や洗濯や掃除、そして入浴や排せつ、着替えなどの介助サービスを行ってくれます。また介護サービスの利用料金は定額制となっていますので費用面で安心して暮らせます。また住宅型有料老人ホームは自立して生活を行う事が可能な方を始めとして、要介護の方まで幅広い方に対応出来ます。ここでは施設に介護士が常駐していませんので、介護が必要になった場合には訪問介護やデイサービスなど外部のサービスを受ける必要が有ります。この様に各施設の特徴などを理解しておく事が大切です。

Page Top